すっきりフルーツ青汁を飲んだら便秘になる?いったい何が原因?

すっきりフルーツ青汁を飲んだら便秘が解消したという口コミは数多く見かけます。

すっきりフルーツ青汁に含まれている乳酸菌や食物繊維、酵素などのはたらきによって腸内環境が改善されたのが理由という説明がされることが多いですね。

キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)のように、無理やり腸を動かして排泄を促すこともなく、自然なお通じを促す成分のみが使われていますので、安全性も高いです。

しかし、その一方で、すっきりフルーツ青汁を飲んでも便秘が解消しないとか、かえって便秘になったという口コミも見かけます。

少し検索しただけでも、

匂いに酔いやすいせいか、私には匂いが少しきつく感じました。
また、4ヶ月飲み続けましたが、ダイエット効果も便秘の改善も感じられませんでした。

最初は飲むヨーグルトで割って飲んで、便通も良くなりましたが、豆乳や水で割っても美味しいと気づき、豆乳や水に切り替えたら便秘しました。
1キロも減りませんでしたよ。痩せを期待したのに体重キープ!笑えます。

こちらのサプリは全くあいませんでした。
便通すらよくなりませんでした。

などといった具合に、すっきりフルーツ青汁で便秘になったり、便秘が解消できなかったという口コミがいくつか見つかりました。

短期的な便秘であれば、胃の消化が良くなって、腸の働きが追いついていないことが原因ですから、しばらくすると自然と落ち着いてきますので気にする必要はありません。

一方、すっきりフルーツ青汁を飲み続けて、慢性的な便秘になったり、今までの頑固な便秘が全く改善される兆しもないという場合には別の原因が考えられます。

慢性的な便秘が改善しないのは、すっきりフルーツ青汁を飲んだ程度では全く何も変わらないほどに、食事や睡眠、運動などの生活習慣が悪い場合が多いです。
日常生活の見直しもあわせて行うことで、便秘体質が徐々に良くなっていきます。

また、すっきりフルーツ青汁を飲みはじめてから便秘になったという場合には、置き換えダイエットによる影響が考えられます。

置き換えダイエットをしていると、食事の量が少なくなることから、排泄物も減りますので、便の回数や量が減るのは自然です。
飲み物を飲まなくても、食事をするだけで水分補給をしているために、それを置き換えてしまうと、意識的に水分補給を増やす必要があります。

しかし、ダイエット中は、とにかく口に入れるものを減らさないといけないといった考えになりやすく、水分補給も少なめになりがちです。

体内の水分量が減ることで、便に含まれる水分も減ってしまい、便が固くなるため、排泄するのが難しくなって便秘が起こりやすくなります。

水やお湯だけであれば0カロリーですから、ダイエット中も水分補給は欠かさずに行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする