すっきりフルーツ青汁をやめる時に注意することは?解約以外にも!

すっきりフルーツ青汁をやめる場合には、どのような点に注意をすればいいのでしょうか?

まず、気になるのが、定期購入の解約ですよね。

すっきりフルーツ青汁は解約できないなどといった噂ばかりが広まっていることもあって、どうしても契約面ばかりに目が向きがちです。

時間帯によっては電話がかかりにくいこともあって、しばらく待たされることもありますが、何度か時間を変えてみて電話をかけ直すか、つながるまで延々と待ち続けるしかありません。

しかし、すっきりフルーツ青汁の解約手続き以外に気をつけなければいけないのが、リバウンドです。

置き換えダイエットや間食の代わりなどに、すっきりフルーツ青汁を飲んでいた場合、いきなり元の食事に戻してしまうと摂取カロリーが激増するわけですから、確実にリバウンドが起こります。

ファスティングから、元の食事に戻す際に「回復食」を間にはさみますが、リバウンドを防ぐだけでなく、胃腸の働きに無理が出ないように調整する役割もあります。

すっきりフルーツ青汁をやめて、別の食生活に移行する際には、何らかのかたちで「回復食」を間にはさむことで、リバウンドを最小限に抑えることができます。
1週間程度かけて、徐々に食生活を変えていくといいでしょう。

一時的に低カロリーのダイエット食品などを活用してもいいですし、胃腸の負担が少ない食べ物を徐々に量を増やして食べていくのもいいですね。

目標を達成したからと言って、今まで行っていた運動を一気にやめたりするのもリバウンドの原因になりかねません。
体重を維持するだけでなく、健康維持のためにも、運動は続けたほうがいいでしょう。

痩せた後に体重や体型をキープし続けるのは、ダイエット以上に難易度が高いです。
すっきりフルーツ青汁をやめたからと言って、リバウンドに直結するわけではありませんが、食生活や生活習慣が変わることで影響しますので、リバウンド対策を考えた上で解約するようにしましょう。

また、栄養補給目的ですっきりフルーツ青汁を飲んでいた人が、スパッと飲むのをやめると、栄養不足による体調不良を引き起こす可能性があります。
乳酸菌や食物繊維が不足することで、便秘などが起こる場合もあるでしょう。

すっきりフルーツ青汁で補給していた分の栄養分を、食事から補給するか、別のサプリで補うといいですが、やめないで飲み続けるというのも一つの選択肢ですね。

食事だけでは栄養分の補給が足りないからこそ、すっきりフルーツ青汁を摂取している場合が多いでしょうから、慎重に判断したほうがいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする