すっきりフルーツ青汁は妊娠中や授乳中に飲んでもいい?ダイエットは?

すっきりフルーツ青汁は、妊娠中や出産後の授乳中に飲んでもいいものなのでしょうか?

結論としては、すっきりフルーツ青汁を飲む目的によって答えは変わります。

まず、置き換えダイエットなどの痩せる目的で、すっきりフルーツ青汁を飲むのであれば、妊娠中・授乳中は止めたほうがいいでしょう。

たしかに、妊娠中は通常よりも体重が増えやすいこともあって、お腹の中の赤ちゃんの分を差し引いても太りすぎてしまう場合もあります。

太りすぎてしまうと、お腹の中の赤ちゃんも肥満体になりやすく、難産になる可能性が高まります。

その他にも、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などを発症する可能性も高くなることから、定期検診などで太りすぎないように指導を受けることもあるでしょうし、数値が悪ければ即入院という場合もあります。

これらの病気の予防のために、太り過ぎを改善する目的であればダイエットは必要ですが、置き換えダイエットだと栄養バランスが崩れてしまう可能性があることから、妊娠中はオススメできません。

もちろん、特に問題がない体型や体重で、さらにスレンダーになりたいからと言って、妊娠中にダイエットをするのはダメです。

お腹の中の赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らなくなるため、生育が不十分になったり、死産、流産となっては取り返しがつかないからです。

一方、ダイエットのことを全く考えずに、栄養補給のためにすっきりフルーツ青汁を飲むのであれば、特に問題ありません。

さまざまな栄養分が補給できますし、乳酸菌や食物繊維なども豊富に含まれています。
妊娠すると便秘になりやすい傾向があるため、腸内環境を整える成分が含まれているのはうれしいですね。

つわりなどで食事が取りにくい時は、水に溶かして飲めるすっきりフルーツ青汁が栄養補給に役立ちます。

なお、葉酸サプリの代わりに、すっきりフルーツ青汁を飲むのは注意が必要です。

特に妊娠前から妊娠初期にかけては、食事だけでなくサプリメントからも葉酸を摂取するように言われていますが、すっきりフルーツ青汁に含まれている葉酸量では十分に補えない可能性が高いからです。

葉酸サプリを飲んで妊活に取り組むようにしてください。

妊娠中期以降であれば、食事からの摂取量だけでも葉酸の補給は十分になってきますので、食事と、すっきりフルーツ青汁を飲むだけでも構いません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする